Beauty And Care Products

肌トラブルのリスクを抑える!顔脱毛後のアフターケア


脱毛後は肌のバリア機能が低下する!

顔脱毛は顔の産毛を脱毛できるという他にも、化粧のりがアップする・産毛が無くなったことで肌がワントーン明るく見えるなどのメリットがあることから、近年施術を希望する女性が多いコースです。

ただ、脱毛を受けるにあたりアフターケアは事前にチェックしておく必要があります。脱毛は肌に光やレーザーの熱ダメージを与えて、ムダ毛を処理するという方法が一般的です。熱ダメージが加わるため、肌にも負担となってしまいます。さらに術後は肌のバリア機能が低下し、いつも以上に敏感な状態となっているので顔脱毛に合わせたアフターケアを行いましょう。

保湿ケアを重点的に行おう

顔脱毛後のアフターケアで重点的に行いたいのが保湿ケアです。脱毛後はバリア機能が下がり水分が蒸発しやすくなっているので、乾燥を感じやすくなります。術後は保湿に重点をおいた肌への負担が少ない、スキンケアアイテムでケアするのがおすすめです。美白成分などが配合されているものだと、肌の状態によっては負担となってしまいます。とにかく、保湿することに力を入れましょう。

注意したいポイントとは

顔脱毛後のアフターケアをする際に注意したいポイントが、極力肌を擦らないということです。術後は保湿ケアをしっかり行う必要があるものの、コットンで肌をパンパンとたたくように化粧水を浸透させたり、シートマスクなどのスペシャルケアを行うと肌への負担となりかねません。顔脱毛を受けた後の保湿ケアは手のひらで優しく、化粧水などのスキンケアアイテムを浸透させるようにすると良いでしょう。

今は女性だけでなく男性も脱毛をする人が多くなっています。顔の脱毛をすることによって、男性は青髭が目立たなくなり女性はメイクのりが良くなります。